醤油の美味しさ探訪
第3回

醤油で簡単 料理グレードアップ術

味が足りないと思ったら、ひとまず醤油をかけたくなるのが日本人の性。醤油はまさに料理を美味しくさせる魔法のアイテム。『醤油本 醤油を見つけて 醤油を知り 醤油を楽しむ本』では、醤油の深く多彩な名のしみ方をご紹介しています。今回は醤油で簡単に定番料理グレードアップさせるワザを特集します。

醤油1 本で定番料理が美味しくおしゃれになったり、保存が利く便利な作り置きご飯に。さぁ、お試しあれ!

洋食+醤油…隠し味に醤油を

ペペロンチーノ

白醤油:色はそのままで、味わい深さUP。
 淡口醤油:少し入れるだけで和風パスタに。

 

ミートソース

溜醤油:コクやトマトの甘味がUP。
 濃口醤油:香りやトマトの甘味がUP。

 

シチュー…最後に数滴

白醤油:ホワイトシチューに入れるとコクが出る。
淡口醤油:ビーフシチューに入れ、数日煮込んだ味に。

 

グラタン…焼く前に

白醤油:ホワイトソースに混ぜて焼くと、味わい豊かに。
溜醤油:表面に塗り、チーズをのせて焼くと深い味に。

 

カルパッチョ…最後にひとかけ

白醤油:色はそのままで、味わい豊かに。
淡口醤油:魚の甘味が引き立つ。

 

パン…生地に練り込んで

白醤油:小麦の甘さが引き立つ。
溜醤油:より深い味わい黒糖パンのように。

 

漬け…常備必須!作り置き食材

【囲み】
漬けの作り方
豚肉 鶏肉
醤油と一緒に一晩以上漬け込んでおくだけ。時間がなければ最低30 分。甘味のみりんや砂糖、薬味の生姜やにんにくなども一緒に漬け込むのも◎。冷蔵庫で4 〜5 日、冷凍庫に入れておけば1 ヶ月ほど美味しく食べられる。

■豚肉
生姜焼き


生姜と一緒に醤油漬けにし、フライパンで焼く。

チャーシュー風


醤油とみりん、生姜とねぎと一緒に漬けて焼き、フライパンで焼き残ったたれと絡める。

■鶏肉


野菜と一緒に煮込むだけ。野菜から水分が出るので水も調味料もいらず。

から揚げ


片栗粉をまぶして揚げるだけで、人気料理のできあがり。

焼き料理


焼くのみ。照り焼きや焼き鳥のような満足度の高いメイン料理に。

まだまだある醤油漬け食材

刺身
漬け丼…みりんと酒も一緒に漬け、切ってご飯の上に
お茶漬け…切ってご飯に載せ、あったかいだしを注ぐ
竜田揚げ…ぶつ切りにし、片栗粉をまぶして揚げる

卵黄
卵かけ御飯に…みりんと一緒に4 日ほど漬け、載せる
ユッケに…みりんと一緒に4 日ほど漬け、載せる
冷凍した卵の卵黄を漬けるとより濃厚に。

人参や大根
洋食の一品…スティック状に切り、味付きスティック野菜に
和食の一品…いちょう切りにして、和食料理の一品に
具材に…細かく切って、ご飯と炒めてチャーハン風に

にんにく
にんにくの風味が出た醤油のみ…白ご飯やステーキの上に
刻んだにんにくと醤油を一緒に…炒めものやタレに
スライスにんにくと醤油を一緒に…魚や肉の煮込みに

《 おまけ 》
包丁もコンロも使わない
手抜きで美味しく

ご飯 + 醤油


<さらにプラス>
・ ごま油
・ ブラックペッパー
・ とろけるチーズ
・ マヨネーズ

アイス + 醤油

<さらにプラス>
・ ココア
・ 粉チーズ
・ 日本酒
・ 本みりん

納豆 + 醤油


<さらにプラス>
・ めかぶ
・ ごま油+ごま
・ ブラックペッパー
・ コチジャン

カレー + 醤油


<さらにプラス>
・ チーズ
・ 牛乳
・ だし
白米の代わりにパスタにも◎


醤油本 醤油を見つけて 醤油を知り 醤油を楽しむ本

この連載の他の記事を読む

<著者プロフィール>
高橋万太郎
日本全国選りすぐりの醤油を100㎖で統一して販売する「職人醤油」代表。
各地の醤油蔵の訪問件数は300を超え、今も定期的に歩き回っている。伝統産業・地域産業の中で「つくり手」と「使い手」の「つなぎ手」となる組織を目指して日々挑み続ける。1980年群馬県前橋市出身。

黒島慶子
醤油とオリーブオイルのソムリエでwebとグラフィックのデザイナー。
小豆島の醤油のまちに生まれ、蔵人たちと共に育つ。20 歳の時に体温が伝わる醤油を造る職人に惚れ込み、小豆島を拠点に全国の蔵人を訪ね続けては、さまざまな人やコトを結びつけている。


関連記事