PERFECT PHOTO RECIPES BOOK
第1回

撮影者の感性を活かした写真の撮り方レシピ〜思わぬシャッターチャンスにも俊敏に対応しよう〜

SNSや写真投稿サイトなどでは、上手な写真が溢れています。しかし、その中で作者の個性が光って、思いが伝わる「面白い写真」はどれだけあるでしょうか。写真家の野寺治孝さんは、著書「PERFECT PHOTO RECIPES BOOK(パーフェクト・フォトレシピブック)」の中で、撮影者の感性を活かした「面白い写真」の撮り方をわかりやすく、レシピ風に解説しています。

本記事では、チャプター1「TRAVEL(旅)」から、旅で出会ったワンシーン「飛び立つ鳩」の撮り方レシピをご紹介します。

思わぬシャッターチャンスにも俊敏に対応しよう

【タイトル】
飛びたつ鳩

【難易度】
★★★★

【データ・機材・条件】
◯撮影場所:シンガポール・インド街
◯使用レンズ/撮影データ:16-35mm F2.8(35mm 付近)1/2000 秒 F8 絞り優先AE
- 1/3 補正 ISO400
◯使用機材/準備するもの:フルサイズデジタル一眼レフカメラ
◯光の状態:晴天のトップライト
◯構図/アングル:画面下から放射線のように飛びたつ鳩/ローアングル

【撮り方】
1・被写体の発見:街を散策中、後ろから家内の悲鳴が聞こえた。振り向くと鳩が飛びたっていたので咄嗟にシャッターを切った。
2・撮影方法:咄嗟だったので技法も何もない。ただ、いつでも撮れるようにカメラを手に持って準備はしていた。
3・注意点:2の準備とは絶えず絞りを変えたり、シャッタースピードを手ブレしない範囲にセットしておいたりすること。
4・レタッチ方法:コントラストをやや強く。明るさはやや明るく。

【ポイント】
予測できないチャンスにも俊敏に反応したい。この1枚は鳩がいい位置に写り込んでくれたが単にラッキーだったわけではない。撮り方の3に書いたような準備と心構えが功を奏したと思う。スナップショット的な撮影時には大切なことだ。これも写真の面白さだと思う。

 

<玄光社の本>
クリックするとAmazonサイトにジャンプします。

PERFECT PHOTO RECIPES BOOK

この連載の他の記事を読む

著者プロフィール

野寺治孝

1958年千葉県浦安市生まれ。写真家。海や日常風景の周りに漂う空気感や自然光を活かした撮影に定評があり多くのファンを持つ。主な仕事に松任谷由実のコンサートパンフレットとCD ジャケット、丸の内カレンダー(三菱地所・伊東屋)、サマーグリーティング切手2015 、2016年(日本郵便)などの撮影を手掛ける。その他雑誌、写真展、講演、写真集など多数。
ウェブサイト:http://www.nodera.jp/


関連記事