長野県 飯綱町、りんごの町で古民家に泊まって写真教室

10月20日(土)、信州一美味しいりんごの町として知られている長野県の飯綱町にて、写真家 鹿野貴司氏による写真教室が開催される。古民家に泊まり、「りんごの里祭り」や、リンゴ農園での収穫風景を撮影した後、講師による写真講評を行う。一泊二日と日帰りプランもあり。参加費は、20〜21日の一泊二日コースが15,000円。21日のみ参加の1日コースは5,000円。事前申し込みが必要。主催は、飯綱町地域おこし協力隊。

● 開催日:
2018年10月20日(土)〜21日(日)

● 場所:
長野県上水内郡飯綱町

● スケジュール:
10月20日(土)
14:00 飯綱町役場に集合
14:30〜 日没町内散策、りんごの里祭り見学ほか
17:30〜 温泉〜宿泊先「古民家のらのら」に移動
19:30〜 食事〜作品ゼミ

古民家のらのら

10月21日(日)
10:00 飯綱町役場に集合※日帰りの方はここから参加
10:30〜11:00 「ZQ」で撮影にあたってのレクチャー
11:30〜14:00 「しんら林檎園」「マルヤマフルーツ農園」にて撮影
(ランチまたは弁当)のらのらカフェ
14:30〜17:00 撮影した写真をセレクト・講評会〜解散

● 参加費:
20〜21日の2日間参加の場合……15,000円
※20日の夕食代、21日の朝食・昼食代を含みます

21日のみ参加の場合……5,000円(飯綱町在住の方は4,000円)
※昼食代を含みます

●アクセス:
飯綱町役場長野県上水内郡飯綱町牟礼2795-1

●定員:
12名(2日間参加は8名、21日のみ参加は4名)
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

●注意事項
写真歴は問いませんが、デジタルカメラをご持参ください。フィルムカメラやスマートフォンのみでの参加はご遠慮ください。

※宿泊参加の場合は、これまで自信で撮影した写真を持参する。
A4程度のプリントを推奨。USBメモリーで画像データの持参でも可。
普段撮影しているテーマやジャンルをもとに20枚以上。
※雨天決行、天候次第で撮影場所を変更することがある。

●申込み方法:
公式サイトに記載の情報をEメールで送付する
http://tokyo-03.jp/iizuna/

●お問い合わせ:
Eメール:iizunafs1127@gmail.com

●主催:
飯綱町地域おこし協力隊

●協力:
飯綱町役場

■講師・鹿野貴司プロフィール
1974年東京都生まれ。多摩美術大学映像コース卒業。写真家として出版や広告の撮影を手掛ける一方、鎌倉時代に開かれた霊山、身延山・七面山をライフワークとして撮り続ける。2012年からは日本一人口の少ない町・山梨県早川町を取材。全町民の2/3にあたる約800人を撮影し、写真集『日本一小さな町の写真館』(平凡社)にまとめた。ほかに『甦る五重塔身延山久遠寺』『感應の霊峰七面山』(いずれも平凡社)。日本大学芸術学部写真学科非常勤講師、埼玉県立芸術総合高校非常勤講師。http://www.tokyo-03.jp/

鹿野貴司氏 ウェブ連載 カメラファン「さよなら東京」

2度目の五輪を控え、東京は変革のときを迎えている。とりわけ大きく姿を変えつつあるのが、いわゆる下町といわれる23区の東側だ。懐かしさと新しさが交差するエリアを、写真家・鹿野貴司が記録する。

【其の一】酒が町を潤す〜酒都「葛飾区立石」〜
https://camerafan.jp/cc.php?i=694

【其の二】賑わいの裏の寂しさへ「台東区浅草」〜
https://camerafan.jp/cc.php?i=704


関連記事