手帳事典
第9回

手書き文字が映えるビジネス手帳で予定や体調をしっかり管理「オピニ スケジュールノート」

世に手帳は数多ありますが、自分に合った手帳にめぐりあうのはなかなか難しいもの。自分一人でその判断をするにしても、いろいろな手帳を実際に使ってみなければ、勘所が掴みにくいのが常でしょう。

手帳事典 2019」では、自分に合った手帳を見つけ、使いこなすためのヒントを多数収録しています。全102種類の手帳を目的や方向性ごとにカテゴライズし、手帳の種類から選び方、おすすめの手帳へ読者を導く診断チャートや、使用事例まで完備。「手帳を使う」とはどういうことか、そして手帳を使いこなすにはまずどうしたらいいのか、という疑問に答える一冊となっています。

本記事では、私生活と仕事のマネジメントに向いた「オピニ スケジュールノート」をご紹介します。

>この連載の他の記事はこちら
>前回の記事はこちら

オピニ スケジュールノート B6 2019(シャチハタ)

働く女性の声から生まれた手帳がさらに使いやすく
  • シリーズ誕生から14年
  • 自分以外の予定を書ける欄がある
  • 手書き文字が映えるドット方眼
  • さりげないチェックマーク付き
  • H191×W137mm

女性のためのビジネスデザイン手帳

誕生から14年目を迎えるopiniシリーズ。女性がより楽しく、心地よく仕事をするための使いやすい手帳を目指し、毎年細やかな改良が加えられています。特徴的なのは手書き文字が映える「ドット方眼」と上司の予定が書き込める「Boss」欄。ドット方眼はとても細かく印刷されているので、赤い色でも目に優しく書き込みやすい、opiniらしいデザインの基となっています。

マイルールで使い分けるクローバー型のチェックマークなどは、ビジネスシーンで手帳を見られたときでも恥ずかしくないようにという配慮が見受けられます。他にも年間目標を管理するためのページや体調管理のためのページなど、女性目線で作られたこだわりの工夫が随所に散りばめられています。

Techo Data

商品名:オピニ スケジュールノート B6 2019
メーカー名:シャチハタ
価格:700円
URL:https://www.shachihata.co.jp/opini/
総ページ数:176ページ
厚さ/重さ:13.5mm / 231g
インデックス:なし
サイズバリエーション:A5サイズ、B6サイズ
綴じ方:糸かがり綴じ
しおり紐:1本(ほつれ止めツマミつき)

Color Variation

(左から)ホワイト、ピンク、レッド、ブラックの全4色。

Series Variation

オピニ スケジュールノート A5 2019

見開き1 週間バーチカル/手書きで延長して深夜の予定も記入できる時間軸。2500円。

オピニ 卓上カレンダー 2019

月曜始まり/月別インデックス/ 分割線入り/透明プラスチックケースつき。500円。

目次

001 – 扉
002 – カレンダー(2019年~ 2020年)(1)
004 – 自分コントロール(2)
006 – マンスリー(2018年11月~ 2019 年12月)(3)
034 – ウィークリー(2018年10月29日~2020年1月5日)
158 – フリーページ(4)
170 – 健康管理表(5)   
171 – 健康管理表記入例、年齢年数早見表
172 – 地下鉄路線図(東京、大阪、京都、神戸、札幌、仙台、名古屋、福岡)
176 – パーソナルノート

1. 見開き24ヵ月のカレンダー

ドット方眼に書かれた2年分のカレンダー。数字の文字間が程よく見やすい。

2. 見開き12ヵ月の自分コントロールページ

一年間を一覧できるページ。年間予定を把握したり家計簿代わりのメモにするなど、自分をしっかりコントロールしよう。

3. 工夫が溢れるマンスリー

なんといっても日にちマスが特徴的。ドット方眼であり、上下が濃いめのドットで分けられていて、さらに右下に四つ葉のクローバー型のマークがある。

4. メモページも赤のドット方眼

独特の赤いドットで作られた方眼メモページ。12ページあるので1月1ページにしてもよいだろう。

5. グラフにできる健康管理表

14ヵ月分の健康状態をログで残せる管理表。右ページに使い方の解説まで掲載されている。

四つ葉のクローバーをどう使うか

マンスリーの日にちマスに書かれている四つ葉のクローバーのマーク。1枚ずつ塗って進行がわかるチェックリストとして使ったり、ルールを決めて体調管理や習慣行動のログを残したりと単なるマークに見えるものが使い方によってたくさんの意味を持つようになる。まさに使い方はユーザー次第のひと工夫コンテンツだ。

How To Use

仕事にプライベート、自分のことだけではなく家族や上司のことも、多くの予定を意識しなくてはいけない女性にぴったり。

当月、翌月、当週を示すカレンダー

2ヵ月分のカレンダーと、何週目かわかる色表示があるので、週をまたぐ予定などをイメージしやすい。

コーナーカットインデックス

使っているページまですぐに行き着けるコーナーカットがある。しおり紐と使い分ければ検索性がアップ。

週全体に掛かるタスクはこの欄に入れる

週の始めに、1週間全体に通して必要な作業などを書き入れてチェックする。

3分割の使い方は自分次第

左はAM /PM/To Doの3つに分けた例。右はアポ/To Do/プライベートに分けて使った例。

一番上にあるBOSS欄

上司や家族などの予定を書き込むことで、自分自身の時間をより効率的に確保、進行できる。

枠にぴったりのふせんを使う

3分割枠内は7.5×25mm、下部は50×75mmのサイズのふせんがぴったりと貼れる。変更の可能性がある予定を書き入れるのにはふせんが便利。


手帳事典 2019

著者プロフィール

荒川 翔太


(あらかわ・しょうた)

関西手帳研究会(てちょけん)会長。株式会社ロンド工房クリエイティブディレクター。革小物ブランドdünn代表。関西発ベンチャーメーカーユニット「K3」事務局長。Podcast「ホジラジ」ナビゲーター。

大阪市出身、関西大学社会学部卒。音楽関連会社、手帳メーカーにて勤務後、2011年より家業の町工場の中でメーカー事業を社内起業。皮革製品や紙製品、手帳などの雑貨、文具の企画、デザイン、営業などをほぼ一人でスタートさせる。

イベントやオフ会活動などを積極的に主催し、ユーザー共創型のものづくりを行っている。

書籍(玄光社):「手帳事典 2018」「手帳事典 2019


関連記事