【無料】オンラインセミナー「アニメーター 羽山淳一が教えるアクションポーズの描き方」3月9日開催

2022年3月9日(水)に玄光社は、アニメーター羽山淳一氏を講師に迎えて、オンラインセミナー「アニメーター 羽山淳一のアクションポーズの描き方」を開催します。本セミナーでは、日本を代表するアニメーターの羽山淳一氏が、「躍動感のあるポーズをどうやって描くか」をテーマに絞り、ライブドローイングでレクチャーします。デビュー作の「北斗の拳」からゴールデンカムイまで、数々の名作を手掛けてきたトップアニメーターのテクニックを学べる数少ないチャンスです。玄光社のYouTube Liveで配信を行い、視聴は無料です。

当日の配信はYouTubeで


※Peatixの事前アンケートと配信終了後のアンケートにご協力いただいた方の中から抽選で1名様に「Kenko WEBカメラKZ-DC4K」(提供:ケンコー・トキナー)をプレゼントいたします。

 

羽山さんへの質問は、Peatixの事前アンケートからお申込みください

お申込みはこちら

 

羽山淳一・著「「アニメーターズ・スケッチ 動きのある人物スケッチ集 —バトルキャラクター編— 」より

 

羽山淳一・著「アニメーターズ・スケッチ動きのある人物スケッチ集 —筋肉キャラクター編— 」より

 

配信機材は、手元を俯瞰で撮影できるウェブカメラ、ケンコー・トキナー「KZ-DC4K」

ケンコー・トキナーが応援購入サービス「Makuake」にて申込み受付中の多用途ウェブカメラ「KZ-DC4K」を使用して、羽山淳一氏の作画の様子を撮影・配信します。

 

視聴者プレゼント!「Kenko WEBカメラKZ-DC4K」×1名様

※Peatixの事前アンケートと配信終了後のアンケートにご協力いただいた方の中から抽選で1名様に「Kenko WEBカメラKZ-DC4K」(提供:ケンコー・トキナー)をプレゼントいたします。

また、抽選で1名様に、羽山淳一氏の直筆イラスト色紙をプレゼントします。講演中にキーワードを発表しますのでお見逃しなく!
なお、「Kenko WEBカメラKZ-DC4K」の当選者へのお届けは、製品の一般販売開始後となります。

配信機材:ケンコー・トキナー ウェブカメラ「KZ-DC4K」

 

<イベント概要>

オンラインセミナー「アニメーター 羽山淳一のアクションポーズの描き方」

開催日:2022年3月9日(水)19:00〜20:00

【講師】

羽山淳一(はやまじゅんいち)アニメーター、キャラクターデザイナー

1965年、長野県出身。
高校卒業後ムッシュ・オニオン・プロダクションに入社。
『Gu-Guガンモ』(1984年)で動画デビュー。『は~いステップジュン』(1985年)で原画デビュー。
『北斗の拳』(1987年)で作画監督デビュー。『BE-BOP HIGHSCHOOL』(1989年)でキャラクターデザイン、デビュー。1990年フリーランスとして独立。

著書(玄光社):
アニメキャラクターの作画&デザインテクニック
羽山淳一 ブラッシュワーク
羽山淳一 アニメーターズ・スケッチ
アニメーターズ・スケッチ 動きのある人物スケッチ集 —筋肉キャラクター編—
アニメーターズ・スケッチ 動きのある人物スケッチ集 —バトルキャラクター編—
アニメーターズ・スケッチ ヒロインキャラクター編

内容:トップアニメーターの羽山淳一が、動きのあるポーズやキャラクターのアクションポーズをライブドローイングでレクチャーするオンラインセミナー。

配信サイト:玄光社YouTubeチャンネル YouTube Live
アーカイブ配信あり

お申込みはこちら

視聴料:無料

視聴者プレゼント:ケンコー・トキナー ウェブカメラ「KZ-DC4K」×1名様

抽選の上、当選者には賞品を2022年7月以降に発送いたします。

ケンコー・トキナー ウェブカメラ「KZ-DC4K」
https://www.makuake.com/project/kenko-tokina/
*応援購入サービス「Makuake」にて申込みを受付中

ウェブカメラ「KZ-DC4K」は、4K画質で動画撮影が可能な、ウェブカメラ。自由自在にアングル調整可能なアーム付きで、三脚などのアクセサリーなしで、使用者の撮影目的に合わせて撮影ができます。俯瞰カメラとして設置すれば、手元を真上から撮影することが可能です。(最大撮影サイズは、WindowsはA3対応/MacはA4まで対応)
2022年3月現在、応援購入サービス「Makuake」にて申込みを受付中です。
掲載期間 2022年2月8日(火)~2022年4月29日(金)

関連記事