レタッチ&インクジェットメディアの世界「プリント解体新書 -レタッチ&インクジェットメディアの世界-」エプサイトギャラリー

2019年8月30日(金)~9月24日(火) エプサイトギャラリー

写真プリントの楽しみを拡げるテーマをわかりやすく展示紹介する企画展「プリント解体新書 -レタッチ&インクジェットメディアの世界-」を9月24日(火)まで東京のエプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリーにて開催中。

「誰も教えてくれなかったプリントのノウハウがわかる」と昨年好評だった同展。「レタッチとインクジェットメディア」を今回のテーマとし、プリント制作において「写真が上達する喜び」「こだわりが形になる瞬間のワクワク・ドキドキを感じさせてくれる」この2つの要素について、モニター画面では分かりづらい効果を、数々の作品と実際のプリントを例にわかりやすく解説・紹介する。

前回の「プリント解体新書」展示の様子

【展示詳細】
※写真は前回展示の様子

レタッチのノウハウ公開
写真の魅力を上げるために行われるレタッチ。オリジナル写真とレタッチ後の完成写真を比較し、パネルで解説。
効果的なメディアの選び方紹介
写真のプロによる用紙選びのポイントをわかりやすく図解にて解説。作風にあった用紙選択方法を提案。
用紙とレタッチが変えるプリント作品
モニター画面では分かりづらい、用紙とレタッチで変わる作品を比較展示で紹介。

<開催概要>

プリント解体新書 -レタッチ&インクジェットメディアの世界-
https://www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/gallery/exhibitions/2019/0830/

会期:2019年8月30日(金)~9月24日(火)
時間:10:00~18:00(最終日は14:00まで)
会場:エプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリー
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
https://www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/gallery/
休館日:日曜日 ※会期中の祝日、9月16日(月)、23日(月)は開館
入場料:無料


関連記事