2019年度「ADC賞」が発表

ADC Tokyo Art Directors Club

今年12月に刊行予定の「Art Direction Japan / 日本のアートディレクション2019」のため、日本全国から寄せられた応募作品は約8,500点。3日間にわたる厳正な審査の結果、2019年度のADC賞グランプリは井上嗣也の「COMME des GARÇONS SEIGEN ONO」に決定。その他、「ADC会員賞」(1作品)、「ADC賞」(10作品)、「原弘賞」(1作品)が発表された。

受賞作品は10月23日~11月16日にギンザ・グラフィック・ギャラリー、クリエイションギャラリーG8で開催される「日本のアートディレクション展2019」で展示。その後、長野県、石川県で巡回展が行われる。

ADCグランプリ作品、「COMME des GARÇONS 『SEIGEN ONO』」ポスター、ジェネラルグラフィック

art director: 井上嗣也(Tsuguya Inoue) designer: 稲垣 純(Jun Inagaki) photographer: 吉田多麻希(Tamaki Yoshida) artist: オノ セイゲン(Seigen Ono)

コマーシャル・フォト 2019年9月号

 

 


関連記事