木藤富士夫写真展「公園遊具 playground equipment」

2019年8月7日(水)〜8月20日(火) 銀座ニコンサロン
2019年8月29日(木)〜9月11日(水) 大阪ニコンサロン

(c) 木藤富士夫

独自の視点と風合いの作品が海外でも注目されているフォトグラファー 木藤富士夫氏の写真展「公園遊具 playground equipment」が銀座ニコンサロンにて8月7日(水)〜8月20日(火)に開催される。その後、8月29日(木)〜9月11日(水)に大阪に巡回展示される。

日本各地の公園にある遊具を人のいない夜間にライティング撮影をしたユニークな写真集「公園遊具」シリーズから木藤氏自らセレクトした作品を展示。安全性の問題や公園整備よって減少しているという公園遊具をひとつのアート作品として再認識できる写真展だ。

(リリースより)
昼間は子供の遊び場として賑わっている公園遊具。日が暮れてから彼らをライティングして撮影をすると、シュールで不思議な遊戯彫刻(プレイスカルプチャー)としての一面を見ることができる。アート作品として趣き高い年月の経った公園遊具は全国に点在しているが、安全性の問題や公園整備よって減少している。私としてはもう一度、魅力的な彼らの存在を再確認してもらいたく全国の公園遊具を撮影している。今回の展示はその一部の全国の遊具たち。(木藤 富士夫)

プロフィール:木藤 富士夫(キトウ フジオ)
1976年神奈川県生まれ。2005年からフリーランスとして活動。
おもな展示:
2012年「ZOO ANIMALS」新宿 エプサイトギャラリー
2012年「関西札遊び」新宿 コニカミノルタギャラリー
2013年「おくじょう」四谷三丁目 ギャラリールーニー
2017年「公園遊具」新宿御苑前 レッドフォトギャラリー
2017年「公園遊具」 池袋 ジュンク堂本店
2018年「TOKYO jamais Vu-Fujio Kito +Tsukue Akimoto」台北 田園城市風格書店
2019年「#005 PHOTO Playground」銀座 Ginza Sony Park
http://fujio-panda.com/

<開催概要>

木藤富士夫写真展「公園遊具 playground equipment」

【東京】
期間:2019年8月7日(水)〜8月20日(火)
会場:銀座ニコンサロン
東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA(ストラータ ギンザ)1・2階
https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/access.html#access-salon-ginza
03-5537-1469
開館時間:10:30~18:30(最終日は15:00まで)
休館日:日曜、8/10(土)~8/13(火)

【大阪】
期間:2019年8月29日(木)〜9月11日(水)
会場:大阪ニコンサロン
大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/access.html#access-salon-osaka
06-6348-9698
開館時間:10:30~18:30(最終日は15:00まで)
休館日:日曜


関連記事