The 10th Gelatin Silver Session 2019(ゼラチンシルバーセッション)「100年後に残したい写真」

AXIS Gallery(アクシスギャラリー) 2019年4月26日(金)~5月6日(月)

ゼラチンシルバーセッション(GSS)主催の写真展「The 10th Gelatin Silver Session 2019」が東京・六本木にあるAXIS Galleryにて開催される。会期は2019年4月26日(金)~5月6日(月)まで。

テーマは、「100年後に残したい写真」。参加する50名の写真家による未発表作品を展示する。会場内での暗室ワークショップ(要予約、先着順)や新潟県新発田市にある吉原写真館をテーマにした展示&トークセッション、参加写真家とのコミュニケーションを楽しめるバータイムなどのイベントやクラウドファンディングよる参加も企画されている。

また、ゼラチンシルバーセッション創設メンバー4名による写真展「『藤井 保 広川泰士 平間 至 瀧本幹也』―すべてはここからはじまった―」と賛同写真家のうち39人が撮りおろした写真展「FUJIFILM ACROS x 39 Photographers」も東京ミッドタウンにあるフジフイルムスクエアにて4月26日(金)~5月9日(木)まで同時に開催されている。4月27日(土)にはトークショーも行われる。

ゼラチンシルバーセッション(GSS)

「私たちは、フィルムで撮影することを楽しんでいます。そして、これからの世代のためにも、表現の手段の一つとして、フィルムという選択肢が残ってゆくことを願います。」

ゼラチンシルバーセッションは、銀塩写真の美しさ、楽しさを広く知ってもらうことにより、そのプロセスに必要な写真技術や周辺機材、フィルム、印画紙等を守り、次世代に繋げていくための、写真家によるプロジェクト。10回目を迎える今回をもって、いったん一区切りの節目となる。

参加写真家(五十音順):
池田裕一、石塚元太良、市橋織江、井津建郎、井津由美子、稲垣徳文、井上佐由紀、薄井大還、薄井一議、Bruce Osborn、片桐飛鳥、勝倉崚太、叶野千晶、草野庸子、操上和美、小瀧達郎、小林紀晴、小林伸一郎、小林真梨子、今 道子、嶋田篤人、菅原一剛、瀬尾浩司、田尾沙織、瀧本幹也、辻 佐織、泊 昭雄、百々 新、百々俊二、百々 武、中野正貴、中藤毅彦、中道 淳、西野壮平、ハービー・山口、蓮井幹生、平間 至、広川泰士、広川智基、藤井 保、藤塚光政、本城直季、水越 武、宮原夢画、三好耕三、村越としや、森本美絵、山内 悠、若木信吾、渡邉博史

(C)広川泰士「聖域 2019」
(C)市橋織江「父の背中」
(C)平間 至「平間家2019年1月7日」

 

<写真展情報>

The 10th Gelatin Silver Session 2019 「100年後に残したい写真」

会場:AXIS Gallery(アクシスギャラリー)
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F
Tel 03-5575-8655
期間:2019年4月26日(金)~5月6日(月)会期中無休
時間:11:00~19:00(最終日は18:00まで)
入場料:300円(税込)学生は入場無料
主催:ゼラチンシルバーセッション実行委員会
協賛:
株式会社IMAGICA Lab、コダック合同会社、株式会社大伸社、株式会社ニコン、富士フイルム株式会社、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社、株式会社ライブアートブックス
協力:アクシスギャラリー、コエドブルワリー、Motion Gallery

【イベント】

Photo BAR
ドリンク片手に参加写真家とのコミュニケーションを楽しむバー
4月26日(金)17:00〜20:00
4月27日(土)17:00〜20:00
予約:不要
※追加の日程は公式Twitterにてお知らせ

トークセッション
「吉原家の140年」
日時:2019年5月3日(金・祝) 18:30〜20:00
予約:不要
スピーカー:
ピーター・バラカン、吉原悠博(吉原写真館)、平間 至、広川泰士

140年の歴史をもつ新潟県新発田市の吉原写真館には、貴重なガラス乾板が残されている。美術家でもある6代目館主の吉原悠博さんが制作した映像作品を見ながら、写真のもつ魅力について語る。トーク後には、スピーカーを交えてのPhoto BARをオープン。

会場内暗室ワークショップ
会場内に設置された暗室内で、写真家と一緒にプリント作業を行う
日程:会期中毎日
時間:1コマ目 13:30〜15:00、2コマ目 15:30〜17:00
参加費:3,000円
持ち物:現像されたモノクロネガ(135)※ない場合はこちらで準備したものを使っていただきます
参加方法:下記HP記載のメールにて予約(先着順)
The 10th Gelatin Silver Session 2019 / 会場内暗室ワークショップ
http://gss-film.com/exhibition/2019

クラウドファンディング
参加作家のオリジナルプリントや、暗室ワークショップ、ポートレイト撮影など展覧会を盛り上げるためのクラウドファンディングを募集。
Motion Gallery
https://motion-gallery.net/projects/gss2019

 

<同時開催>

FUJIFILM SQUARE 企画写真展 GELATIN SILVER SESSION

「藤井保 広川泰士 平間至 瀧本幹也 すべてはここからはじまった」
2006年に本活動をスタートさせた藤井保、広川泰士、平間至、瀧本幹也4人の写真家が「お互いのネガを交換してそれぞれの解釈でプリントを仕上げる」試みを行った第1回ゼラチンシルバーセッション展の貴重な作品と、4人の代表的な作品をレビューする写真展。

「FUJIFILM ACROS × 39 Photographers」
今回のゼラチンシルバーセッション賛同写真家のうち39人が、モノクロフィルム FUJIFILM ネオパン100 ACROSを使って直近に撮りおろした最新作計39点を展示する合同展。

会場:フジフイルムスクエア(東京ミッドタウン) AXISギャラリーより徒歩8分
東京都港区赤坂9丁目7番地3号
http://fujifilmsquare.jp/index.html
期間:2019年4月26日(金)〜5月9日(木)会期中無休
時間:10:00~19:00 (最終日は14:00まで / 入館は終了10分前まで)
入場料:無料
主催:ゼラチンシルバーセッション実行委員会 / 富士フイルム株式会社
協力:AXIS Gallery(アクシスギャラリー)

【イベント】

トークイベント「ゼラチンシルバーセッション10回の軌跡」
創設メンバー4名によるトークセッション ※要予約

2019年4月27日(土) 14:30~16:00
会場:フジフイルムスクエア 2F 特設会場
ゲスト:写真家 藤井 保、広川泰士、平間 至、瀧本幹也、ブックディレクター 幅 允孝  (敬称略)
定員:150名
お申込み方法:
下記サイトの申し込みフォーム、フジフイルムスクエア館内、電話にて受付。
FUJIFILM SQUARE 企画写真展 ゼラチンシルバーセッション
TEL:03-6271-3350(10:00~18:00)


関連記事