マップカメラが運営する写真共有サイトのスマホ版アプリがリリース&旅フォトコンテスト開催

Map Camera(マップカメラ)を運営するシュッピン株式会社が写真共有サイト「EVERYBODY×PHOTOGRAPHER.com」のスマートフォンアプリ(for iPhone版)を2018年4月27日(金)に一般公開した。(Android版は5月にリリース予定)

「EVERYBODY×PHOTOGRAPHER.com(エビフォト)」はカメラ好きがつくる世界とつながるフォトシェアリングサイトとして2017年4月からPC版が運営されている。今年3月に公開されたMap Cameraのサイトと連携し、購入した機材で撮った作例写真(最大30枚)が自動で表示され、機材ごとに異なる特徴や描写などの性能が確認できようになっている。今回、スマートフォンアプリが発表されたことにより、さらに携帯性と利便性が高まった。

 

『EVERYBODY×PHOTOGRAPHER.com』スマートフォンアプリの特徴

■世界中で撮影された写真の位置情報や撮影スポットがその場で確認ができる。
■写真を撮影し、スマホに転送をして簡単にアップロード。位置情報は現在地ボタンを押すだけで記録。
■地図を動かしながら現在地の写真をチェックすることができ、撮影場所の選定にも使える。
■ 「タブ機能」を搭載し、キーワード設定が可能。アプリを自分好みにカスタマイズ。

 

【iOS版】

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/everybody-photographer-com/id1334019249?mt=8
価格:無料
対応機種:iOS 10.0 以降。iPhoneおよび iPod touch に対応
※Android版は、5月中リリース予定

詳しいアプリの内容は公式ページで確認できる。

 


 

公式アプリ リリース記念「旅 フォトコンテスト」を開催

また、公式アプリのリリースを記念して「旅 フォトコンテスト」を5月25日(金)まで開催中。

コンテストでは「旅」がテーマの写真を募集。撮影場所は日本国内でも国外でも場所は問わず、複数枚応募可能だ。

参加方法は、募集期間中に「EVERYBODY×PHOTOGRAPHER.com(エビフォト)」から投稿する。
入賞するとマップカメラで使える「シュッピンポイント」が最大30,000ポイント授与される。

募集期間:2018年4月28日(土)〜5月25日(金)

グランプリ 30,000ポイント(1名)
準グランプリ 20,000ポイント(2名)
マップカメラ賞 2,000ポイント(5名)

フォトコンテスト詳細は公式サイトで確認できる。


関連記事