映画ファンよ集まれ!「時代と作品で読み解く映画ポスターの歴史」先行発売記念 岡田秀則さん×大島依提亜さんトークショー開催

書籍「時代と作品で読み解く映画ポスターの歴史」の先行発売を記念し、本書の監修を担当した岡田秀則氏と数々の映画ポスターのデザインを手掛ける大島依提亜氏のトークショーが9月1日(日)TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて開催される。

トークショーでは本書の魅力、思い入れのある年代と映画ポスターについて、大島氏が関わっている映画広告やデザインのトレンド、社会情勢によって変わりゆくポスターのビジュアル、広告のありかたなど、映画の“魅せ方”の過去・現在・未来を語りつくす内容となっている。

<書籍紹介>

時代と作品で読み解く映画ポスターの歴史
2019年9月12日発売
定価:本体4,200円+税

映画ポスターにスポットを当て、時代の変遷とともにその歴史を振り返る内容。ポスターデザインを手がけたアーティストや彼らのスタイル、映画的なムーヴメント、政治、イデオロギーなどの影響によって、映画ポスターにどんな変化がもたらされたのか。当時の時代背景とともに紐解く、後世に残る貴重な資料となっている。

<プロフィール>

岡田 秀則(おかだ ひでのり)
国立映画アーカイブ主任研究員として、映画のフィルム/関連資料の収集・保存や、上映企画の運営などに携わり、2007年からは映画展覧会のキュレーションを担当。また内外の映画史を踏まえた論考、エッセイを多数発表している。単著に『映画という《物体X》』(2016)、編著に『そっちやない、こっちや 映画監督・柳澤壽男の世界』(2018)、共著に『クリス・マルケル 遊動と闘争のシネアスト』(2014)など。

大島 依提亜(おおしま いであ)
映画のグラフィックを中心に、展覧会広報物、ブックデザインなどを手ける。最近の主な仕事に、映画『パターソン」『万引き家族』『サスペリア』『アメリカン・アニマルズ』『アメリカン・アニマルズ』、展覧会「谷川俊太郎展」「ムーミン展」「高畑勲展」書籍「へいわとせんそう/谷川俊太郎、Noritake」「建築のそれからにまつわる5本の映画/中山英之」など

<開催概要>

『時代と作品で読み解く映画ポスターの歴史』先行発売記念!岡田秀則さん×大島依提亜さんトークショー
映画ポスターの過去・現在・未来

日程:2019年9月1日(日)
時間:13:00~14:00(開場12:45)
会場:TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2階特設会場
協賛:玄光社
定員:50名
お問い合わせ:TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 03-5775-1515

参加方法:
(1)書籍『時代と作品で読み解く映画ポスターの歴史』(4,536円税込)
(2)イベント参加費(1,200円)
※(1)(2)どちらかを下記WEBページにて購入する。(いずれもコーヒー1杯付)

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI ヤフー店

(1)書籍『時代と作品で読み解く映画ポスターの歴史』
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/b9784768311929.html

(2)イベント参加費
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/b2002000121189.html


関連記事