インドの”奇跡の出版社” タラブックスの活動の全容を伝える展覧会、11月10日より開催

『The Night Life of Trees(夜の木)』などのベストセラーで知られる南インドの出版社・タラブックスの活動の全容を伝える展覧会「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」が、11月10日から静岡県長泉町のベルナール・ビュフェ美術館で開催される。ハンドメイド本を中心に、本や原画、写真や映像などを通じて、その魅力を伝える展覧会になりそうだ。

展覧会の構成

1. タラブックスの歴史を刻んだ本

設立から10年間に発行された本の中から、歴史を刻んだ10冊を紹介。

タラブックスの奇跡02
ハンドメイド本第1号
『A Very Hungry Lion』(はらぺこライオン)

2. ゴンド芸術と『夜の木』

タラブックスを世界中に知らしめる代表作となった『夜の木』をはじめ、インド中央部に暮らすゴンド族の芸術家との仕事を原画や資料で紹介。写真家の松岡宏大氏がゴンド族の村で撮影した写真もあわせて展示される。

タラブックスの奇跡03
『The Night Life of TREES』(夜の木)
タラブックスの奇跡04
『夜の木』の村  写真・松岡宏大

3. 民俗画家との本づくり

タラブックスが各地の民俗画家たちと話し合いを重ねながらつくってきた絵本の原画を展示。

タラブックスの奇跡05
『Gobble You UP!』原画
タラブックスの奇跡06
『I Like Cats』( 猫が好き)原画
タラブックスの奇跡07
『Waterlife』( 水の生きもの)原画

4. 語りから本へ、本から語りへ

伝統的に語りと絵で話を伝えていくインドの民俗芸術を、タラブックスは造本やレイアウトを工夫しながら本にしてきた。この展示ではそんなタラブックスの挑戦を紹介する。

タラブックスの奇跡08
ポトゥ(絵巻物)を手にする語り手

開催概要

■会場

ベルナール・ビュフェ美術館

〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘515-57
Phone. 055-986-1300 Fax. 055-987-5511
https://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/

●開館時間
10:00~16:30

●休館日

水曜日(12月26日~1月6日は休館)

●入館料
一般:1,000円(900円)/高・大学生:500円(400円)/中学生以下:無料
*( )内は20名以上の団体割引

■会期

2018年 11月10日(土)~ 2019年1月14日(月・祝)

■アクセス

◎車の場合
【東京方面】東名 裾野I.C.→R246 経由、沼津方面へ10 ㎞
【名古屋方面】新東名 長泉沼津I.C. または東名 沼津I.C.→伊豆縦貫道( 無料区間) へ
長泉I.C. 出口R246 右折/新東名 長泉沼津I.C. より5㎞

◎電車の場合
JR 東海道線・三島駅下車
北口(3 番乗り場) 発 無料シャトルバスあり(所要時間25分)

■後援

公益財団法人日印協会/静岡県教育委員会/長泉町教育委員会/清水町教育委員会/裾野市教育委員会/沼津市教育委員会/三島市・三島市教育委員会/静岡新聞社・静岡放送

■企画協力

Tara Books/ブルーシープ


【関連記事】
タラブックスとバッジュ・シャーム【書き下ろしエッセイ】(2017.05.17)


玄光社の本

タラブックス表紙
「タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる」


関連記事