藤ちょこ ー 美しい幻想世界とキャラクターを描く
第2回

キャラクターデザインを魅力的にするポイントとは

本連載は、鮮やかな色彩と独自に作り込まれた世界観で人気のイラストレーター・藤ちょこさんがキャラクター造形や描き方を解説したメイキング・ブック『美しい幻想世界とキャラクターを描く』から、アジアンファンタジー世界を描いた作品の制作プロセスを追いながら、藤ちょこさんのクリエイティビティの秘密をご紹介しています。

第2回は、キャラクターを魅力的に描くポイントについて。

>この連載の他の記事はこちら
>前回の記事はこちら

 

藤ちょこ ー 美しい幻想世界とキャラクターを描く02-01

ポージングを決める

とにかく「これだっ」というポージングを見つけるまで、手を動かしてパターンを作り、見比べて検討することが大切です。

藤ちょこ ー 美しい幻想世界とキャラクターを描く02-02

デザインを作りながらイラストの大ラフも描き出していく

棒立ちのときの見栄えやバランスだけでなく、イラストの中で見栄えの良いデザインを探るために、デザインを作ると同時にイラストの大ラフも描き出していきます。たとえば今回のキャラクターは不思議な形のスカートをはいていますが、これはスカートの布地で、ひゅるっと下の街並みへ視線を誘導するような流れを作りたかったからです。

藤ちょこ ー 美しい幻想世界とキャラクターを描く02-03

振袖は初期デザインでは左腕に纏っていましたが、イラストの構図を考慮し右腕に変更しました。

納得がいくまで何度も検討する

ラフのポージングを決めるまでにも結構な試行錯誤がありました。剣を構えて、提灯を持っているという要素は決まっていたものの、脚の仕草や提灯の位置に迷って様々なパターンを描き出しています。特にキャラクターがメインのイラストの場合、キャラクターのポージングでほぼ構図が決まってしまうので、納得のいくものが見つかるまでいくつもの案を出し、何度も見比べて検討しました。

ポーズ案 A ポーズ案 B
藤ちょこ ー 美しい幻想世界とキャラクターを描く02-04 藤ちょこ ー 美しい幻想世界とキャラクターを描く02-05
ポーズ案 C ポーズ案 D
藤ちょこ ー 美しい幻想世界とキャラクターを描く02-06 藤ちょこ ー 美しい幻想世界とキャラクターを描く02-07

 

キャラクターデザインを仮決定する

はじめに描いたデザイン案、およびイラストの大ラフを参照しながら、キャラクターデザインを仮決定します。

藤ちょこ ー 美しい幻想世界とキャラクターを描く02-08

キャラクターデザインを魅力的にするポイント

魅力的なキャラクターデザインには、健全でありながらそこはかとないエロスのような、フェティシズムを感じられるポイントを作ることも必要です。胸やお尻がフェチポイントとしては一般的ですが、たとえばお腹や、指先や、ひざ裏など、自分が情熱を傾けられる部位ならどこでもいいです。


【関連記事】
イラストに描く「幻想世界」のつくり方。キャラクターや物語から作品世界を発想する:イラストレーター・藤ちょこさんインタビュー(2018.06.15)
藤ちょこ 新作データダウンロード 新刊「美しい幻想世界とキャラクターを描く」(2018.06.15)


<玄光社の本>
クリックするとAmazonサイトに飛びます

藤ちょこ ー 美しい幻想世界とキャラクターを描く 表紙
美しい幻想世界とキャラクターを描く

 

著者プロフィール

藤ちょこ

藤ちょこprof

千葉県出身、東京都在住のイラストレーター。ライトノベルの挿絵や、TCGイラスト、ソーシャルゲームイラストなど幅広いジャンルで活動している。オリジナルイラストも数多く手がけ、 鮮やかで明るい透明感のある色彩や、奥行きを感じさせる構図、背景への丁寧な描き込みが独自の世界観を引き立てている。代表作に『賢者の弟子を名乗る賢者』シリーズ(マイクロマガジン社 著:りゅうせんひろつぐ)挿絵、『八男って、それはないでしょう!』シリーズ(KADOKAWA 著:Y.A)挿絵などがある。2018年現在、初の商業画集となる『極彩少女世界』がビー・エヌ・エヌ新社より発売中


関連記事