ケンコー・トキナー「国際フィルターフォトコンテスト 2019」作品を募集中

国際フィルターフォトコンテスト2018
グランプリ作品 「永遠の誓い 」大坂 拓弥
使用フィルター:ソフトフィルター

「国際フィルターフォトコンテスト2019」ではレンズフィルターを使用した作品を募集している。応募期間は10月31日(木)まで。主催は株式会社ケンコー・トキナー。

2009年以来今回で9度目の開催となる本コンテストでは、フィルターの可能性を十二分に発揮した作品を国内外から幅広く募集。年齢、性別、国籍、プロアマを問わず、フィルターを使用した作品なら誰でも応募することができる。

<募集概要>

国際フィルターフォトコンテスト 2019
https://sg-g.jp/photocontest/filtercontest2019/

応募期間:
2019年7月16日(火) ~ 2019年10月31日(木)

テーマ:
フィルターを効果的に使用した写真
※フィルターの種類、メーカーは不問。
※プロテクターなど、フィルターを使用した効果が作品そのものに認められないフィルターは対象外。
※カラースワップなどレタッチソフトによる加工が作品を大きく寄与していると判断される場合、対象外。

応募資格:
年齢、性別、国籍を問わず、フィルターを使用した作品なら誰でも応募可。

応募方法:
応募申し込みページにて応募規約を確認後、専用フォームに沿って申し込み

画像データ作品による応募のみ
デジタルスチールカメラで撮影した画像データおよびフィルムカメラで撮影し、スキャナーで作成した画像データ
作品規定サイズ:1作品あたり1MB以上10MB以下(圧縮可)
ファイル形式:JPEG
※フィルター効果がわかるように使用した作品であれば、カラー、モノクロどちらでも可
※ソフトウェア等を利用しフィルター等の効果の処理・加工した作品の応募は不可
※色空間はsRGBを基準に審査

注意事項:
応募作品は未発表、未公開で、応募者が全ての著作権を有している自作品。過去に他のコンテストにおいて入賞した作品、および応募中の作品は不可。
(落選作品、市販目的でない出版物、無報酬のクラブ展、個人的なホームページに発表されたものは応募可)
法令または公序良俗に反するもの、 あるいは本コンテストの趣旨にそぐわない内容と主催者により判断された場合は失格。
18歳未満の場合保護者の同意の上にて応募可。

審査員:
板見浩史 / Stan Moniz / Vieri Bottazzinni / 张永富

賞および賞金/賞品:
グランプリ 1点 賞金50万円(または50万円相当のドル)
審査員特別賞4点 賞金10万円(または10万円相当のドル)
入選30点 賞品(日本円で1万円相当のケンコー・トキナーグループ製品)
フォトカルチャー倶楽部賞10名様 PCCプレミアム会員(1年間年会費分)

受賞作品の発表および入賞者への通知:
2020年2月に国際フィルターフォトコンテストのウェブサイト上で発表

主催: 株式会社ケンコー・トキナー
後援: NPO法人フォトカルチャー倶楽部、一般社団法人 日本フォトコンテスト協会、スリック株式会社、株式会社ケンコープロフェショナルイメージング、COKIN France s.a.s.u、Formatt Hitec Ltd.


関連記事