佐藤健寿写真展「WUNDER II」エプサイトギャラリー(東京)

2019年5月30日(木)~6月27日(木) エプサイトギャラリー

5月30日に新しく開設された「エプソンスクエア丸の内」エプサイトギャラリーのオープニング記念特別企画展として、写真家・佐藤健寿氏の写真展「WUNDER II」が6月27日(木)まで開催中だ。入場無料。2017年に開催された写真展「WUNDER」の続編として新しい写真を中心に構成。「奇界遺産」シリーズに加え、佐藤氏が世界中を旅して出会った至極の風景を納めた作品も交えて展示をする。

(写真展リリースより)
佐藤氏は世界各地に存在するあらゆる「奇妙なもの」を博物館的・美学的観点から追求し、旅を続けるフォトグラファーです。独自の着眼点により切り取られた不可思議な世界は、私達に驚きと感動を与え、発表されるたびに大きな話題を呼んできました。世界中を飛び回りながら撮影を行うライフスタイルや、これまでの常識に捉われない精力的な活動スタンスには、昨今、世間からも大きな注目が集まっています。

佐藤氏とエプサイトのコラボレーションは今回で2回目となります。2017年に開催した写真展「WUNDER」では、佐藤氏のディープでミステリアスな作品世界を迫力あるプリントで再現し、多くの方々からご好評を頂きました。

今回の「WUNDER II」では、前回の展覧会がさらに進化。「世界にこんな光景があったとは…」という驚きをもたらす代表作「奇界遺産」のシリーズに加え、旅の中で出会った世界中の至極の風景を納めた作品も織り交ぜ、これまでにない新たな表現手法を用いてギャラリー内に展観します。

ドイツ語で「驚異」を意味する「WUNDER」。好奇心と想像力を呼び覚ます新しい佐藤氏の作品世界をぜひお楽しみください。

(C)佐藤健寿

 

プロフィール:佐藤健寿


武蔵野美術大学卒。フォトグラファー。
世界各地の“奇妙なもの”を対象に、博物学的・美学的観点から撮影・執筆。
写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』(エクスナレッジ)は異例のベストセラーに。
ほか著書に『世界不思議地図』『THE ISLAND – 軍艦島』、『SATELLITE』(朝日新聞出版)、『世界の廃墟』(飛鳥新社)、『奇界紀行』(角川)、『TRANSIT 佐藤健寿特別編集号』(講談社)など。
NHKラジオ第1「ラジオアドベンチャー奇界遺産」、テレビ朝日「タモリ倶楽部」、TBS系「クレイジージャーニー」、 NHK「ニッポンのジレンマ」ほかテレビ・ラジオ・雑誌への出演歴多数。
今年5年ぶりの続編となる「奇界遺産3」を刊行予定。
http://kikai.org/

 

<写真展情報>

佐藤健寿「WUNDER II」

会場:エプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリー
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F、2F
TEL 03-6775-9481
https://www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/
会期:2019年5月30日(木)~6月27日(木)
時間:10:00~18:00(最終日は14:00まで) 日曜休
入場料:無料


関連記事