キヤノン主催「写真新世紀 2019年度 [第42回公募]」の応募申込を開始

キヤノンは、フォトコンテスト「写真新世紀 2019年度 [第42回公募]」の募集を4月17日(水)より開始した。

1991年のスタート以来、新人写真家の登竜門として機能してきた、発掘・育成・支援を目的としたフォトコンテスト「写真新世紀」。形式、点数、年齢、国籍などの応募制限がなく、個性、感性を自由に生かし、写真表現の可能性を追求した作品を6月12日(水)まで募集中。また、プリント作品以外にもオンラインによるデジタル作品(静止画・動画)の申込みも可能。

<応募要項>

写真新世紀 2019年度 [第42回公募]

>詳しい応募要項等は写真新世紀ホームページにて確認ができる。
https://global.canon/ja/newcosmos/competition/

応募資格:
国籍、年齢、性別、経験(プロ、アマチュア)は不問。
個人またはグループでの応募が可能。グループの場合、活動を今後も継続していくことが前提。
16歳未満の方は、保護者の同意が必要。

応募条件:
過去にコンテストなどで入賞あるいは入選したことのない、オリジナル作品。
※他のコンテストなどに応募し、まだ結果の出ていない作品は応募不可
応募者1人または応募グループ1組につき1作品の応募。
作品点数の制限はなし。※データでの作品応募はファイルサイズ・形式に制限あり。

応募方法:
写真新世紀ホームページ WEB応募申込システムから登録後申し込み
https://global.canon/ja/newcosmos/competition/apply.html

応募申込作品受付期間:
2019年4月17日(水)〜6月12日(水)
※オンラインによるデータ(静止画・動画)応募は最終日の23:59(日本時間)まで
※郵送による応募は最終日17:00必着

送付先:
日本通運株式会社気付「写真新世紀」作品受付センター
〒143-0006 東京都大田区平和島2丁目1番1号
京浜トラックターミナル14号棟A棟1階
TEL:03-3767-0921
営業時間:10:00〜17:00

賞について:
【グランプリ】1名(組) 【優秀賞】7名(組) 【佳作】14名(組)

奨励金、副賞、特典
【グランプリ】
奨励金100万円(優秀賞奨励金20万円を含む)
副賞 キヤノン製品
写真新世紀展2020における個展開催の権利
優秀賞の全特典

【優秀賞】
奨励金20万円
写真新世紀展2019への出展
グランプリ選出公開審査会への参加
写真新世紀ホームページでの紹介
写真新世紀誌次号での紹介

【佳作】
奨励金3万円
写真新世紀展2019への出展
写真新世紀ホームページでの紹介
写真新世紀誌次号での紹介

審査員:
サンドラ・フィリップス氏(SFMoMA名誉キュレーター)、ポール・グラハム氏(写真家)、ユーリン・リー氏(ディレクター 台湾高雄市立美術館(KMFA))、リネケ・ダイクストラ氏(写真家)、椹木野衣氏(美術評論家)、瀧本幹也氏(写真家)、安村崇氏(写真家)

審査方法:
7月に開催する「優秀賞選出審査会」において、全ての応募作品の中から各審査員が優秀賞を1名(組)ずつ計7名(組)、佳作を2名(組)ずつ計14名(組)を選出。グランプリは、11月に東京都写真美術館で開催する受賞作品展「写真新世紀展2019」の期間中に行われる「グランプリ選出公開審査会」において、優秀賞受賞者7名(組)の中から1名(組)を選出。

発表:
優秀賞、佳作受賞者には7月末日までに事務局より直接連絡。また、8月初旬までに「写真新世紀」ホームページ上でも発表予定。

参加費:
無料
※郵送の場合は応募作品の送付・返却費用は自己負担。海外応募作品の返却は不可。

 

<2018年度(第41回公募)グランプリ受賞作品>

グランプリ受賞作品『Hanging Heavy On My Eyes』ソン・ニアン・アン

 


関連記事