中井菜央写真展「繡」

2018年12月3日(月)~12月9日(日) Roonee 247 fine arts

写真家・中井菜央さんが、同名の写真集発売を記念した写真展「繡(しゅう)」を東京・日本橋のギャラリーRoonee 247 fine arts(ルーニー 247 ファインアーツ)にて開催する。会期は12月3日(月)~12月9日(日)まで。入場無料。

9年前の祖母の死をきっかけに撮り続けている「ポートレートとは何か」を主題に、写真集「繡」から人、物、風景など40点あまりを展示する。また、会場では写真集の販売やトークイベントなども行われる予定だ。

(写真展リリースより)
人も物も、個として存在するという点では同じと捉え、まずその「個の存在」をポートレートにしました。
個の存在は関わりあって、風景や光景となりますが、その「関わり」もポートレートにしてゆきました。
タイトルの「繡」(しゅう)はそれら写真一枚一枚を指す言葉なのではなく、それら全体が象徴する物を表した言葉です。
「個の存在」は「関わり」という結び目によって糸となり、時間という布地に縦横無尽に張り巡らされている。それが世界なのだと私は感じているのです。

光り輝くことでもなく、闇に沈むことでもない、ただそこにあるということ。私はそれをポートレートにしようと思いました。

プロフィール:中井菜央(NAO NAKAI)
1978年、滋賀県生まれ。日本写真芸術専門学校卒業。2008年、第30回写真「ひと つぼ展」入選、第4回名取洋之助写真賞奨励賞、2010年、第2回写真「1 _WALL展」入賞。 写真展は、2008年「こどものじかん」、名取洋之助受賞巡回展、2010年第2回写真 「1_WALL展」(ガーディアンガーデン)など。

 

<写真展情報>
中井菜央写真展「繡」(しゅう)
http://www.roonee.jp/exhibition/room1-2/20181031211154

会場:Roonee 247 fine arts(ルーニー 247 ファインアーツ)
http://www.roonee.jp/
住所:東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F
TEL:03-6661-2276
会期:2018年12月3日(月)~2018年12月9日(日)
開館時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
入場料:無料

<トークイベント>
12月3日(月) 18:00〜19:00 中井菜央×姫野希美(赤々舎 代表)
12月7日(金) 19:00〜20:30 中井菜央×菅沼比呂志(インディペンデントキュレーター)
12月8日(土) 18:00〜19:30 中井菜央×赤城耕一(写真家)

参加費:無料、事前予約制(各回定員20名)
電話または、下記ページのフォームより申し込み
http://www.roonee.jp/event/20181121212202


関連記事