参加型フォトエンターテインメント「PhotoFes JAPAN 2018」を12月15日に開催

参加型フォトエンターテインメント 「PhotoFes JAPAN 2018」(主催:フォトフェスジャパン実行委員会)が12月15日(土)に東京・潮見にあるStudio Canal(スタジオ キャナル)にて開催される。

「MEDIA PHOTOエリア」「STOCK PHOTOエリア」「FREE PHOTOエリア(PERSONAL PHOTOエリア)」と3つのフォトエリアを設け、20名以上のタレントやモデルのポートレート撮影や本格的な商用撮影などに挑戦ができる。また、プロのフォトライブやワークショップなども開催される。自分の作品を展示できる「GALLERYスペース」への出展や、フォトコンテスト「PFJ AWARDS」など、参加することでより楽しめる内容のイベントになっている。

各入場券は発売中。一部イベントには参加券・事前予約が必要となる。タイムテーブルや出演者などが決まり次第、随時公式サイトにて発表される。

<開催概要>
PhotoFes JAPAN 2018
http://photofesjapan.com/

開催日:2018年12月15日(土)
開催時間:10時~17時 ※開場 9時30分予定
開催地:Studio Canal(スタジオ キャナル)
東京都江東区潮見1-2-13

主催:フォトフェスジャパン実行委員会
共催:有限会社タンバリンアーティスツ
協力:株式会社玄光社、株式会社アマナイメージズ 他


<入場チケット>
1日パスポート/10時~17時:18,000円(受付開始:9時30分)
※特典付 FREE PHOTOエリア撮影券 1,000円×2枚
前半の部/10時~13時30分:9,000円(受付開始:9時30分)
後半の部/13時30分~17時:9,000円(受付開始:13時)
※13~14時の時間帯は「MEDIA PHOTOエリア」「STOCKPHOTOエリア」のインターバルにつき「FREE PHOTOエリア」が拡大されます。

<追加チケット>
FREE PHOTOエリア撮影券:1,000円/枚
※特典付 10枚購入で1枚プレゼント
(1:1形式の10分間ごとの撮影で1枚~2枚使用。モデルにより変わります。)

宮原華音×福島裕二『フォトテクニックデジタル』誌面撮影見学:5,000円(前半・後半/各限定6枚)

<事前WEB予約>
「ストックフォトに挑戦!人物ストックフォトワークショップ」:無料(前半・後半/各限定10枚)
http://photofesjapan.com/stockphoto/

<チケット購入ページ>
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01r58tzwavii /a>


<イベント内容>

PhotoFes JAPAN 2018では、趣向を変えた3つフォトエリアで自由に行き来して20人以上のモデルと撮影体験ができる。

※キャストやプログラムの詳細は、公式サイトにて随時発表されます。
※一部のコンテンツは、予告なく変更する場合がございます。
※「FREE PHOTOエリア」は「PERSONAL PHOTOエリア」へ名称変更予定。

「MEDIA PHOTOエリア」
レアなタレントのポートレートなど、思い思いに女優やアイドルを囲み形式で撮影するエリア。タレントのサイン入りチェキタイムやここでしか買えないプレミアムなアイテムも販売予定。

宮原華音×福島裕二『フォトテクニックデジタル』誌面撮影見学(参加には追加チケットが必要です)

【出演者】三浦菜々子(女優/アイドル) / 西永彩奈(アイドル) / 妹尾寛華(女優/アイドル)

「STOCK PHOTOエリア」
広告撮影のプロによる指導のもと、PFJ公式モデルをワークショップ形式で撮影するエリア。現役プロカメラマンから、広告で求められる「人物撮影のコツ」を教えてもらって撮影に挑戦。当日撮影した写真は、実際にストックフォトサイト「ForYourImages」に登録し、販売することもできます。

「ストックフォトに挑戦!人物ストックフォトワークショップ」(事前WEB予約)

【出演者】小嶋みやび / 空陸海ゆきな / あやき いく / 月中秋実

「FREE PHOTO(PERSONAL PHOTO)エリア」
玄光社MOOK『撮影会モデル名鑑 2019-2020 ~♯ニッポンのポートレート~』などに登場するモデルを1:1形式で10分間ずつ撮影できるエリア。撮った写真はフォトコンテスト「PFJ AWARDS」にエントリーして各モデル賞も狙える。
※「Free Photoエリア撮影券」(参加には追加チケットが必要です)

「PFJ AWARDS」
参加者が各エリア(MEDIA PHOTO エリア/ STOCK PHOTOエリア/FREE PHOTO エリア)で撮影した作品を審査。タンバリンアーティスツ賞、フォトテクニックデジタル賞、ストックフォト賞、福島裕二賞、各モデル賞 ほか

「GALLERY スペース」
フォトグラファー(プロアマ問わず)写真作品を展示ができる。
募集作品数:最大20点
※お一人様につき1~6点まで。
※レギュレーション有。応募者多数の場合は抽選または展示枚数の制限をお願いする場合がございます。サイズ:A3~A1 ※A1の場合は最大2点まで
出展料:4,000円(税込)
その他:額装なし。パネル(スチレンボードやハレパネ等)でお願いいたします。
※モデルやプロパティについて、展示を許諾された写真作品に限ります。
※ご自身で写真印刷をお願いいたします。印刷を依頼する場合は別途料金が発生いたします。
※展示場所の指定はできかねます。展示方法にご要望がある場合はご相談ください。

エントリー〆切日:12月5日(水)
※募集作品点数の上限に達し次第終了する場合がございます。

参加方法:公式サイト申し込みフォームより受付
http://photofesjapan.com/entry_photographer/


関連記事