ちょっぴりHなコスチュームの描き方
第3回

透け感を使ってエロさを演出!スタイルのよさを際立たせる衣装描き方

キャラクターが着る衣装は、キャラクターの性質や物語の方向性を表現する重要な要素の一つです。衣装を着替えさせることで、ストーリー進行やキャラクター自身の変化を視覚化するテクニックは、古今東西、様々な作品で使われています。

ちょっぴりHなコスチュームの描き方」では、女性キャラクターが着る中でもセクシーな衣装のデザインに焦点を当て、どのような衣装デザインがセクシーに見えるかの基本を解説。「ワンピース」や「スーツ」など日常的に着用する服装や、「獣人」「悪魔」などファンタジー世界のモチーフをセクシーにアレンジするデザイン例も提示しています。

本記事では、PART1「セクシーに見える衣装の基本」より、衣装素材の「透け感」によるセクシー表現について解説します。

>この連載の他の記事はこちら
>前回の記事はこちら

ちょっぴりHなコスチュームの描き方

透け感を使ってエロさを演出

布を身にまとっているのに、なぜかエロく見えるシースルーを使うことで大人のエロさが演出できます。シックな色使いや衣装と合わせることで品のある女性の魅力を引き出せるのでおすすめです。

シースルー×柄で胸元を見せる
肌に布を密着させることで体のシルエットが強調されます。柄や刺繡を入れることで、華やかな印象にも。

乳房の膨らみや横乳に目がいく透け感のワンピースです。

シルエットで変化をつける
体のラインを隠すようなシルエットのデザインで女性らしさがアップします。胴まわりや細い手足を表現しましょう。

ふんわりした衣装は女性のやわらかさも表現できます。

妄想が膨らむ部分透け
肌を部分的に透けて見せることで、体のシルエットを想像することができます。見せたいパーツを隠すことがポイントです。

胸やお尻の局部は隠しつつなぜかエロく見える部分透けの衣装です。

大胆な透け感デザイン
シースルーで肌を隠すことで、素肌を見せるよりもエロティックになります。透け感のグラデーションがポイントです。

スカート部分は、布を重ねている変形デザインが特徴です。

衣装のシワや影を学んでセクシー度をアップさせる
衣装を着たときのシワの寄り具合や影のつけ方で、セクシーな体をより魅力的に印象を与えることができます。


ちょっぴりHなコスチュームの描き方

関連記事