キャラクターを彩る 小物の描き方
第6回

小物イラストのヒケツ・人の属性や個性を表現する「指輪」の見せ方

キャラクター表現において、そのキャラクターが身につける装飾品は、キャラクターの性質や個性を表現する重要な要素です。物語の中でキャラクターが活躍する際に、読者や視聴者がそのキャラクターを識別する際のトレードマークであり、それは単なる装飾品の枠を超えた、キャラクターが持つアイデンティティの一部とさえいえるでしょう。

イラストレーター・24氏が手がける「キャラクターを彩る 小物の描き方」では、帽子や眼鏡、ネックレス、腕時計、ベルト、靴、文房具など、キャラクターが身につける「小物」の様々なバリエーションを例示。小物単体だけでなく、キャラクターに着せた着用例も提案しており、小物自体の描き方に加えて、キャラクターのファッションを考えるアイデア出しにも使える一冊となっています。

本記事では「BODY」の章より、「指輪」の着用例を紹介します。

>この連載の他の記事はこちら
>前回の記事はこちら

キャラクターを彩る 小物の描き方

指につける装飾品です。左手の薬指の指輪は結婚指輪と呼ばれ、既婚者の証となります。

婚約指輪
センターストーンのソリティアリングタイプ。石を固定する爪は、宝石のカットによって数が違います。水色、紫、黄緑、ピンクなど光の反射によって見える色が変わります。

 

カジュアルな指輪(レディース)
アームの色は地肌に合わせるのが基本です。真逆に派手目な色を配置することで印象を強めることもできます。

 

カジュアルな指輪(メンズ)
男性がファッションとして身につける指輪は太めの物が多いです。

着用例

指輪の見せ方1
顔まわりに手を持ってくると、一ヵ所に視線が集中します。さりげないポーズで指輪を見せましょう。

指輪の見せ方2
絵を見る人の視線が、動きのある指へ向かいます。そうすると、自然に指輪を見せられる構図となります。


キャラクターを彩る 小物の描き方

著者プロフィール

24(にじゅうよん)


徳島県出身、東京都在住のイラストレーター。
書籍の装画や挿絵などを執筆。
HP:http://24phage.tumblr.com/
twitter:https://twitter.com/24unk

 


関連記事