イベント情報「ロマン・トマさんサイン会」9月25日 ブックファースト新宿にて開催

日本のアニメ業界で活躍中のフランス人デザイナー、ロマン・トマさんの新刊『親子デザイン工房- 父と息子で描く究極のファンタジー世界-』の発売を記念したサイン会が9月25日(火)にブックファースト新宿店にて開催される。参加者には特典として3種のイラストカード(両面カード2種 / 片面1種)セットがプレゼントされる。

『親子デザイン工房- 父と息子で描く究極のファンタジー世界 -』は子どもの“ラクガキ”を父親が“再デザイン”―――TwitterやYou Tubeで話題を呼んだ「親子デザイン工房」プロジェクトをまとめた親子の共同作品集。

息子たちの自由な発想から描かれたラクガキからインスピレーションを受け、メカニックデザイナー・コンセプトデザイナーとして活躍する父親(ロマン・トマ)がその世界観を広げ構築し、作品を描いた。

<イベント参加者・特典>

<イベント情報>
ロマン・トマさんサイン会
日時:2018年9月25日(火) 19:00〜(18:45開場)20:30受付終了
会場:ブックファースト新宿店 地下2階・Fゾーンイベントスペース
東京都新宿区西新宿1-7-3 モード学園コクーンタワー
http://www.book1st.net/shinjuku/
定員:50名
特典:3種のイラストカード
予約方法・詳細:
ブックファースト新宿店イベントページ
http://www.book1st.net/event_fair/event/page2.html#a_1328

 

 

親子デザイン工房 ロマン・トマ&竜之介、樹 ー父と息子で描く究極のファンタジー世界ー

 

<著者>

ロマン・トマ
フランス出身のデザイナー、イラストレーター、アートディレクター、演出家。
携わった主な作品に『Code Lyoko』(原作)、『オーバン・スターレーサーズ』(共同監督)、『キスダム KISSDUM -ENGAGE planet-』(美術デザイナー)、アニメーション制作会社サテライトのアニメ作品『異国迷路のクロワーゼ』、『アクエリオンEVOL』、『戦姫絶唱シンフォギア』、『モーレツ宇宙海賊』、『AKB0048』、『ノブナガ・ザ・フール』、『マクロスΔ』(背景・メカニックデザイン)、ボンズ制作のアニメ『スペース☆ダンディ』(メカニックデザイン)、『ペルソナ2』、『超速変形ジャイロゼッター』、『逆転裁判シリーズ』のスピンオフ作品『大逆転裁判』『大逆転裁判2』(ゲーム制作)、「東京アニメアワードフェスティバル2016」(ポスターデザイン)など。

 


関連記事