メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック
第5回

「シンデレラ」のイメージを再構築してキャラクターとして表現する

物語における女性キャラクター表現の中でも、ファンタジーの世界観を採用する実例は枚挙にいとまがありません。

メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック」は、ファンタジックな要素を含んだ物語に登場する女性キャラクターのデザイン方法を伝える趣旨のテクニック集です。

本書のタイトルにある「メルヘンファンタジー」とは、「童話」や「寓話」を意味する「メルヘン」と、超自然的な存在が登場する「ファンタジー」をかけ合わせた世界観を表現する造語。本書では「童話」、「花」、「スイーツ」、「空」の4テーマをベースのモチーフとして、イメージカラーや元となるモチーフが持つ要素をデザインに落とし込み「メルヘンファンタジー」世界に生きる女の子キャラクターを形づくる技術を指南します。

100を超えるカラフルでキュートなキャラクター案は見ているだけでも楽しく、イラスト集としても楽しめる本書ですが、現代の服装を「メルヘンファンタジー」風にアレンジする手法や、表情の描き分け方、イラストの詳細なメイキングについても言及しており、イラスト技術を学ぶ実用書としても十分な強度を持っています。

本記事では、Chapter2「キャラクターデザイン集 童話」より、童話「シンデレラ」をモチーフにしたアレンジ案をご紹介します。

>この連載の他の記事はこちら
>前回の記事はこちら
>本書に関連して、著者の佐倉おりこさんにお話を伺ったインタビュー記事はこちら

デザイン意図

青いドレスと金色の髪をベースにデザインした、大人っぽく強い女の子です。

シンデレラのイメージから、フリルやレースがたくさん付いた豪華な青系のドレスと、金色の髪を連想しました。継母や姉たちにいじめられても屈しない心の強い女の子を想定しています。ドレスの下半分をボリュームたっぷりのスカートにしたので、上半身はすっきりと腕を出してバランスを整えました。

  • 小鳥がマスコットに変身して、シンデレラを見守るアクセサリーになっています。
  • スカートには童話に出てくるネズミのシルエット模様を散りばめています。
  • ラフがシンプルだったので、フリルやレースを追加して豪華にしました。

背面は背中を露出したデザインにして、セクシーなイメージを表現しています。

ラフ

バリエーションのデザイン意図

青系の服にキラキラした雰囲気を加えてサファイアをイメージ。カチューシャ、ブレスレット、リボン、靴に宝石を取り入れ、肩出しドレスで大人っぽい雰囲気にしました。

シンデレラ×サファイア

  • 角のある襟や上半身の服のデザインで、宝石のファセット(切子面)を表現しました。
  • ガラスの靴のつま先には大きなサファイアを付けて、よりメルヘンに。

透け感のある大きめなリボンで、華やかさをアップしています。

ガラスの靴のバリエーション

色々な装飾を付けて個性的に

ガラスの靴の表面をつるつるにするか、カクカクにするかで、イメージが変わります。つま先にお花や宝石をデザインしたり、靴のかかと側に小物を足すなどのひと工夫で、個性的な靴にできます。

宝石のようにカクカクした靴(左)、たくさんの宝石を並べた靴(中央)、真ん中に大きなお花を付けた靴(右)

メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック

著者プロフィール

佐倉おりこ

フリーランスのイラストレーター。メルヘンファンタジーな世界観を
よく描きます。児童向け書籍やキャラクターデザイン、ライトノベル
の挿絵、漫画、楽曲イラストなど幅広く活動しています。
Twitter:@sakura_oriko
ホームページ:https://www.sakuraoriko.com/


関連記事