メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック
第3回

佐倉おりこさんのテクニック 現実に存在するものへアレンジを加えて幻想の存在を形づくる

物語における女性キャラクター表現の中でも、ファンタジーの世界観を採用する実例は枚挙にいとまがありません。

メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック」は、ファンタジックな要素を含んだ物語に登場する女性キャラクターのデザイン方法を伝える趣旨のテクニック集です。

本書のタイトルにある「メルヘンファンタジー」とは、「童話」や「寓話」を意味する「メルヘン」と、超自然的な存在が登場する「ファンタジー」をかけ合わせた世界観を表現する造語。本書では「童話」、「花」、「スイーツ」、「空」の4テーマをベースのモチーフとして、イメージカラーや元となるモチーフが持つ要素をデザインに落とし込み「メルヘンファンタジー」世界に生きる女の子キャラクターを形づくる技術を指南します。

100を超えるカラフルでキュートなキャラクター案は見ているだけでも楽しく、イラスト集としても楽しめる本書ですが、現代の服装を「メルヘンファンタジー」風にアレンジする手法や、表情の描き分け方、イラストの詳細なメイキングについても言及しており、イラスト技術を学ぶ実用書としても十分な強度を持っています。

本記事では、Chapter1「メルヘンファンタジー基礎知識」より、現代のキャラクターデザインからメルヘンファンタジーのデザインへとアレンジする手法を紹介します。

>この連載の他の記事はこちら
>前回の記事はこちら
>本書に関連して、著者の佐倉おりこさんにお話を伺ったインタビュー記事はこちら

現代とファンタジーのキャラクターデザイン

まずベースとなる衣装を現実にあるもので考えてから、ジャンル設定に合わせた要素を追加してデザインしていきます。

現代

  • 模様や装飾はあとで加えるので、ベースとなる衣装は襟の付いたシンプルなブラウスに。
  • 女の子らしく、フリルや柄を入れやすいデザインで、フワッと広がりのあるスカートです。
  • 現代らしいシンプルなパンプスにしました。靴はベースとなる洋服を決めてから形を決定していきます。

ファンタジー

  • 猫耳を追加することで、ファンタジー要素を加えます。
  • ブラウスやスカートに模様やラインを加えて、細部まで描き込みました。
  • ファンタジーの世界は金属が多い印象が強いので、太めのベルトを追加しています。
    洋服に合わせて靴はブーツに変更。真ん中がVの字に開いたデザイン。

メルヘンファンタジー

  • 胸元にリボンを追加して、よりメルヘンチックにかわいくアレンジしました。
  • レースとステッチの付いた、キュートで小さめの前掛けを付けてかわいさをアップ。
  • 靴にもフリルを付け、後ろにリボンを追加し、ボリュームのあるデザインにしました。

デフォルメ

デフォルメした時に帽子やリボンなど、キャラクターの特徴になっている小物を大きめにしてあげると、個性が出やすいです。

ワンポイント

メルヘンファンタジーの簡単デザイン法

現代衣装のキャラクターを描きます。

ファンタジー要素を追加(ネコミミなど)。

絵本のような世界観を追加(フリルやリボンなど)。

完成!


メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック

著者プロフィール

佐倉おりこ

フリーランスのイラストレーター。メルヘンファンタジーな世界観を
よく描きます。児童向け書籍やキャラクターデザイン、ライトノベル
の挿絵、漫画、楽曲イラストなど幅広く活動しています。
Twitter:@sakura_oriko
ホームページ:https://www.sakuraoriko.com/


関連記事