中村佑介さんの初VR作品「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」リリース!

「絵の中に飛びこみたい」。そんな夢を実現するのが、「e-DIVE」というプロジェクトだ。複数の絵をVR空間で組み合わせることによって“絵(e)の海”が生まれ、文字通り、私たちはその海に“飛びこむ(DIVE)”ことが出来る。

同プロジェクトは絵とVRによる新たな可能性を創出する試みとして、コミック配信サービス「まんが王国」を運営するビーグリーと紙製スマホVRゴーグル「Milbox」やVRコンテンツの企画制作を行うWHITEが業務提携してスタートした。その第1弾をプロデュースするのは、イラストレーター・中村佑介さん。自身の作品を初めてVR化した中村さんにお話を伺った。

「見た人の協力(読み取りや妄想)で成り立つ1枚絵のイラストとは違って、VRはすべての動作や角度を見せる必要があるので苦労しました。あと面白い動きは、映像酔いと表裏一体なんですね。でも、“イラストレーションに飛びこむ”というVRは今まで存在しハードも技術もこれからもっと進歩するだろうし、この作品をきっかけにイラストレーションとVRがどんどん親密になってヒット作が生まれるとうれしいですね」(中村佑介さん)

2次元の世界が、360°目の前に広がる……。そんな未知の世界を、あなたも今すぐ体験してみては。

今回のプロジェクトに際して描き下ろされたメインビジュアル。 バクのキャラクターは、水先案内人の役割を果たしている。

「e-DIVE〈イーダイブ〉」
(株式会社ビーグリー+株式会社WHITE)
https://project-edive.com

※VR視聴セット、オリジナルグッズが公式HPより購入可能。


2017年大阪で開催され、約27,000人を動員した展覧会が巡回!

中村佑介展
ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA

期間:開催中 2018/05/21(月)まで
10:00~21:00
※最終日は18:00閉場/ 入場は閉場の30分前まで
入場料:一般800円/学生500円/小学生以下無料
会場:池袋パルコ 本館M2F 特設会場
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-2
http://www.parco-art.com/

 

『イラストレーション』No.218 2018年6月号より転載

 


関連記事