3,000円以下のカメラで撮影された写真作品を展示!駄カメラ写真展 #5

東京・日本橋のRoonee 247 fine arts(ルーニー 247 ファインアーツ)にて、「駄カメラ写真展 #5」が開催されている。会期は8月21日(火)~8月26日(日)まで。入場無料。

駄カメラ展と名付けられた写真展では、3,000円以下で購入したカメラを「駄菓子のようなカメラ」つまり駄カメラと称し、その「駄カメラ」を使用し撮影をした写真を一堂に展示する。「駄カメラ」の名付け親は、俳優の石井正則氏。

また、近隣のアイアイエーギャラリーにて、一般から公募した作品を展示した「駄カメラ写真公募展」が同時開催されており、2つの会場で作品と有志のカメラ展示が楽しめる。

<写真展情報>
駄カメラ写真展 #5
会場:Roonee 247 fine arts(ルーニー 247 ファインアーツ)
http://www.roonee.jp/
住所:東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F
会期:2018年8月21日(火)~2018年8月26日(日)
開館時間:12:00〜19:00(最終日は16:00まで)
入場料:無料
出展者:赤城耕一、石井正則、大村祐里子、鹿野貴司、戸澤裕二、林朋彦、柊サナカ ほか

駄カメラ写真グループ展#5
https://www.facebook.com/events/291087871648570/

<同時開催>
駄カメラ写真公募展
会場:アイアイエーギャラリー
http://iiagallery.com/access
住所:東京都中央区日本橋小伝馬町17-5 7ビル1F
※駄カメラ写真展 #5開催のRoonee 247 fine artsより徒歩1分
会期:2018年8月21日(火)~8月26日(日)
開館時間:12:00〜20:00(最終日は17:00まで)
入場料:無料


「駄カメラ大百科」
著:石井正則 出版:徳間書店

 

赤城写真機診療所 MarkII
著:赤城耕一 出版:玄光社


関連記事