アイドル衣装デザイン図鑑
第8回

「童話アレンジ・赤ずきん」物語とキャラクターのコンセプトを衣装に落とし込む

メディアやステージで活躍するアイドルの衣装は、本人やグループ、あるいは曲のイメージに合ったものが作られます。キャラクターデザインにおいても、衣装はキャラクターの個性を表現する重要な要素です。

アイドル衣装デザイン図鑑」は、主に女性アイドルが着る衣装デザインをもとに、キャラクターのイメージに合った衣装の描き方を伝える切り口の指南書です。定番イメージのアイドル衣装から、特定のテーマをモチーフにしたオリジナル衣装、素材感や装飾などのディテール、配色にいたるまで、女性キャラクターの魅力を引き出す表現を多数収録しています。

本記事では、第3章「アイデア衣装」より、「童話アレンジ・赤ずきん」の例を紹介します。

>この連載の他の記事はこちら
>前回の記事はこちら

「童話アレンジ」では、有名な童話もまったく異なる世界観設定にアレンジすることが可能です。

ゴシックな赤ずきん

ダークファンタジーをイメージした、ゴシックロリータの赤ずきん。クラシックなドレスのデザインを随所に散りばめている。

  • フードとケープが一体化したデザイン。大きな襟のふちには、細かなフリルがあしらわれている
  • 袖に飾りのついた、デザイン性の高いブラウス。アームバンドで留めることで、シワの寄り方が変化する
  • スカートは、クリノリンの上からカーテンのように覆いかぶさっている。クリノリンのパースに沿うように描くこと
  • クリノリン(ふんわりとたスカートのボリュームを出すための骨組み)を中に着用しているため、スカートの形は常に保たれている
Front Style
Back Style

荒廃した未来の赤ずきん

何者かと戦う、アウトローな雰囲気の赤ずきん。その世界の不安定さをアシンメトリーな衣装で表現している。

  • フードとケープが一体化したデザイン
  • 動きやすさを重視したつなぎ。ショートパンツでアクティブな印象を出しつつ、女性らしいインナーをチラ見せしている
  • 片方はニーハイソックス、もう片方はガーターつきソックスとアシンメトリーにして不安定さを演出
Front Style
Back Style

アイドル衣装デザイン図鑑

著者プロフィール

Kyachi

女子美術大学デザイン学科卒業。在学中よりソーシャルゲームや書籍などでイラストを執筆。pixivにて、自身が作るコンテンツ『動きのあるポーズを描く時にコントラポストでいうのとか重心のこととかいろいろ便利みたいです』が20万人超のブックマーク数を獲得した。

書籍(玄光社):
動きのあるポーズの描き方 女性キャラクター編
動きのあるポーズの描き方 男性キャラクター編
キャラクターの色の塗り方
ドレスの描き方


関連記事