アイドル衣装デザイン図鑑
第2回

アイドル衣装をデザインするヒケツとは? 最初に決めたシルエットから発想をふくらませてみる

メディアやステージで活躍するアイドルの衣装は、本人やグループ、あるいは曲のイメージに合ったものが作られます。キャラクターデザインにおいても、衣装はキャラクターの個性を表現する重要な要素です。

アイドル衣装デザイン図鑑」は、主に女性アイドルが着る衣装デザインをもとに、キャラクターのイメージに合った衣装の描き方を伝える切り口の指南書です。定番イメージのアイドル衣装から、特定のテーマをモチーフにしたオリジナル衣装、素材感や装飾などのディテール、配色にいたるまで、女性キャラクターの魅力を引き出す表現を多数収録しています。

本記事では、第1章「衣装の基本」より、シルエットとモチーフから衣装を発想するヒントについての項目を紹介します。

アイドル衣装デザイン図鑑

>この連載の他の記事はこちら
>前回の記事はこちら

モチーフから衣装を考える

丸や三角などの簡単なモチーフを使って衣装を考える方法をご紹介します。

モチーフで遊んでみる

衣装がワンパターンになってしまう人は、装飾で変化を出すより、シルエットから考えたほうがバリエーションが出ます。簡単なモチーフで遊びながら衣装を作ってみましょう。

丸モチーフ

  • 両肩に丸を置いてボリュームのある袖をイメージ
  • スカート部分は、真円より横長の楕円にしたほうがバランスがよい

半円モチーフ

  • 半円の角度を変えて袖をアレンジ
  • 半円の形が、ふんわりと広がったスカートのシルエットになる

三角モチーフ

  • ランダムに置くとスタイリッシュなドレスのシルエットができる
  • 下半身には大きめの三角を置いたほうがスカートらしくなる

キャラに似合う衣装を描くための手順は?

キャラクターの性格や外見と衣装が合っていることは、絵の完成度を上げるために必要なことです。どこから考え始めるかは人それぞれ違いますが、筆者の場合は衣装のデザインをあれこれ考えるのが好きなため、衣装先行で、後からそれに合ったキャラクターを描くことが多いです。反対に、人物設定がしっかりあり、そこから衣装を考える人もいるでしょう。「衣装から」「性格から」「顔から」「世界設定から」など、自分がどこから決めると描きやすいか把握しておくと、悩む時間が短縮できます。

四角モチーフ

  • 体のラインに沿い、線で区切るようなイメージで四角を置く
  • 後ろ側にも四角を配置。前と後ろの裾の長さが違うデザインに

三角+四角モチーフ

  • 四角いベースに三角のパーツがたくさんついたデザイン
  • 後ろに細長い三角をたくさん配置し、大きなリボンのようなイメージに

ハートモチーフ

  • ハートを逆さに配置して袖の形をアレンジ
  • ハートを上下反対向きに配置して、女性らしいシルエットに

アイドル衣装デザイン図鑑

著者プロフィール

Kyachi

女子美術大学デザイン学科卒業。在学中よりソーシャルゲームや書籍などでイラストを執筆。pixivにて、自身が作るコンテンツ『動きのあるポーズを描く時にコントラポストでいうのとか重心のこととかいろいろ便利みたいです』が20万人超のブックマーク数を獲得した。

書籍(玄光社):
動きのあるポーズの描き方 女性キャラクター編
動きのあるポーズの描き方 男性キャラクター編
キャラクターの色の塗り方
ドレスの描き方


関連記事