メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック
第1回

佐倉おりこが描く「メルヘンファンタジー」の世界観

物語における女性キャラクター表現の中でも、ファンタジーの世界観を採用する実例は枚挙にいとまがありません。

メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック」は、ファンタジックな要素を含んだ物語に登場する女性キャラクターのデザイン方法を伝える趣旨のテクニック集です。

本書のタイトルにある「メルヘンファンタジー」とは、「童話」や「寓話」を意味する「メルヘン」と、超自然的な存在が登場する「ファンタジー」をかけ合わせた世界観を表現する造語。本書では「童話」、「花」、「スイーツ」、「空」の4テーマをベースのモチーフとして、イメージカラーや元となるモチーフが持つ要素をデザインに落とし込み「メルヘンファンタジー」世界に生きる女の子キャラクターを形づくる技術を指南します。

100を超えるカラフルでキュートなキャラクター案は見ているだけでも楽しく、イラスト集としても楽しめる本書ですが、現代の服装を「メルヘンファンタジー」風にアレンジする手法や、表情の描き分け方、イラストの詳細なメイキングについても言及しており、イラスト技術を学ぶ実用書としても十分な強度を持っています。

本記事では、Chapter1「メルヘンファンタジー基礎知識」より、「メルヘンファンタジー」の定義についてお伝えします。

>本書に関連して、著者の佐倉おりこさんにお話を伺ったインタビュー記事はこちら

(c)佐倉おりこ

メルヘンファンタジーの概要

「絵本のようなかわいらしさ」と「空想的・幻想的な世界」を融合したメルヘンファンタジーの世界観。かわいい女の子を中心に、フリフリなファッションや小さなマスコット、草花などの自然に囲まれた空間、子どものおもちゃのようなデザインの小物類など、とにかくかわいい要素がたっぷりと詰まっています。キャラクターデザインや世界観、小物などの「かわいい」ポイントをおさえて、メルヘンファンタジーの世界観を表現してみましょう。

メルヘンファンタジーの構成要素

女の子らしい「服装」

フリルやレースをふんだんに使ったフワッとした服装が特徴です。明るめのトーンを多く使い、リボンやお花、かわいい小物、柄などをたくさん付けて女の子らしくするのがポイントです。

メルヘンチックな「ヘアデザイン」

髪は女の子の命です。髪を結ったり、ケモノミミを付けたり、帽子をかぶせたりして、華やかに見せます。髪留めやヘアゴムのデザインや色、サイズなどで印象は大きく変わります。

絵本のような「小物」

インテリアは、童話に出てきそうなかわいいデザインの小物で飾っていきます。現代にあるものも、かわいい柄や模様を加え、メルヘンチックな世界観にマッチするようにデザインします。

鮮やかな「カラーリング」

カラーリングはたくさんの色を使って鮮やかにしたり、優しい配色を使って落ちついた印象にすることが多いです。透明感を表現する淡い色調の表現を、常に考えています。


メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック

著者プロフィール

佐倉おりこ

フリーランスのイラストレーター。メルヘンファンタジーな世界観を
よく描きます。児童向け書籍やキャラクターデザイン、ライトノベル
の挿絵、漫画、楽曲イラストなど幅広く活動しています。
Twitter:@sakura_oriko
ホームページ:https://www.sakuraoriko.com/


関連記事