「販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで」「武器娘図鑑」などPICTURESオススメの本

 

『販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで』

保坂さほ 著

(玄光社) 本体1,500円+税/128P/A4判

フォトグラファーとして活躍中の保坂さほさんが、独立したきっかけからフォトグラファーとしての仕事内容、仕事のとり方、仕事の断り方まで、フリーとしての心がけや実務上のノウハウを綴っている。会社員からいきなりフリーのフォトグラファーになった著者ならではのユニークな視点、そして著者本人によるマンガをまじえた読みやすいつくりも特徴の一つ。

『販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで』

 

『DaVinci Resolve カラーグレーディングBOOK』

ビデオSALON編集部 編

(玄光社) 本体3,000円+税/160P/A4判

映像機器メーカーBlackmagic Design社の映像編集ソフト「DaVinci Resolve」の基本的な使い方と、実務の現場における活用事例を紹介。使い方の解説部分は公式チュートリアル動画と連動しており、操作方法を学ぶ上での相乗効果を狙っている。カラーグレーディングそのものが周知されることに伴う、モニターキャリブレーションの重要性にも言及する。

『DaVinci Resolve カラーグレーディングBOOK』

『偏愛蒐集』

(玄光社) 本体3,000円+税/148P/B5変型判

「多様化するエロティックアート」をテーマとして、画家、写真家、漫画家、イラストレーター、版画家など総勢30名(組)をジャンル、国内外問わず紹介する趣旨のアートブック。一組につき数ページを使って作品を掲載しており、フェティッシュでマニアックな新旧のエロティックアートを知る入り口となる一冊にまとまっている。

『偏愛蒐集』

 

『レゴレシピ いろんな建物』

ケビン・ホール 著

(玄光社) 本体1,700円+税/96P/B5変型判

比較的入手しやすいレゴ(R)クラシックのブロックを中心に用いた建物40種類のレシピ集。著者のケビン・ホール氏は本書の前書きにおいて「レシピの改造」も積極的に奨励し、ブロックの組み方に正しいも間違いもなく、工夫して、楽しく作ることが何より大切なこと、と語っている。

『レゴレシピ いろんな建物』

 

『武器娘図鑑』

(玄光社) 本体3,000円+税/160P/A4変型判

「武器と美少女」を組み合わせた「武器娘」の絵師38名、146点の作品を集めたイラストレーターファイル。各絵師が作品制作時に留意している事柄やワンポイントアドバイスを収録。WebサイトやSNSアカウントなどの連絡先も掲載しており、イラスト観賞用として楽しめるほか、仕事依頼時の実用ファイルとしても使える。

『武器娘図鑑』


関連記事