メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック
第7回

モチーフの魅力は色彩と形状。「マカロン」のキャラクター造形

物語における女性キャラクター表現の中でも、ファンタジーの世界観を採用する実例は枚挙にいとまがありません。

メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック」は、ファンタジックな要素を含んだ物語に登場する女性キャラクターのデザイン方法を伝える趣旨のテクニック集です。

本書のタイトルにある「メルヘンファンタジー」とは、「童話」や「寓話」を意味する「メルヘン」と、超自然的な存在が登場する「ファンタジー」をかけ合わせた世界観を表現する造語。本書では「童話」、「花」、「スイーツ」、「空」の4テーマをベースのモチーフとして、イメージカラーや元となるモチーフが持つ要素をデザインに落とし込み「メルヘンファンタジー」世界に生きる女の子キャラクターを形づくる技術を指南します。

100を超えるカラフルでキュートなキャラクター案は見ているだけでも楽しく、イラスト集としても楽しめる本書ですが、現代の服装を「メルヘンファンタジー」風にアレンジする手法や、表情の描き分け方、イラストの詳細なメイキングについても言及しており、イラスト技術を学ぶ実用書としても十分な強度を持っています。

本記事では、Chapter3「キャラクターデザイン集 スイーツ」より、「マカロン」をモチーフにしたアレンジ案をご紹介します。

>この連載の他の記事はこちら
>前回の記事はこちら
>本書に関連して、著者の佐倉おりこさんにお話を伺ったインタビュー記事はこちら

デザイン意図

マカロンの形やカラフルさを最大限に活かしたデザインにしました。

マカロン特有の丸さをイメージしたかったので、マカロン型の帽子をかぶせ、丸い大きなリュックを背負わせています。またパステルカラーの水玉模様のスカートに、すべて異なる色のリボンを並べてカラフルにしました。マカロン特有のカラフルさも最大限活かしたかったので、アシンメトリー(左右非対称)も多用しています。

  • 遊び心で注目を引くために、片方は食べかけのマカロンにしてみました。
  • 左足に長いソックスやアンクレットをはかせて、アシンメトリーにしています。

背面からでも、大きいマカロンが半分見えるほどボリュームがあります。

バリエーションのデザイン意図

マカロンの天使のようなイメージから、純白をベースにしたカラフルなドット柄のナース服にしてみました。帽子と胸元には、病院の赤十字のマークをワンポイントで入れています。

マカロン×ナース

ナースサンダルにマカロンをのせたデザインにしました。

横から見ると、ナース帽が頭のてっぺんにだけのっているのがわかります。

頭飾りのリボンは、真ん中のマカロンの色を変えるだけで、たくさんのパターンを作ることができます。

採用しませんでしたが、マカロンの形から独特なレースのデザインも考えました。

リュックのデザイン

食べ物をモチーフにグッズを考えてみましょう

食べ物や動物など、テーマを決めてからグッズを考えてみると、独創的なデザインが思い浮かぶ時があります。例えばマカロンの場合だと、[丸い形][カラフル][中にクリーム][軽くてふわふわ]などの要素からアイデアが浮かびます。

遠くからでもマカロンの形がわかるように、リュックのサイズを大きくしてみました。


メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック

著者プロフィール

佐倉おりこ

フリーランスのイラストレーター。メルヘンファンタジーな世界観を
よく描きます。児童向け書籍やキャラクターデザイン、ライトノベル
の挿絵、漫画、楽曲イラストなど幅広く活動しています。
Twitter:@sakura_oriko
ホームページ:https://www.sakuraoriko.com/


関連記事