キャラクターを彩る 小物の描き方
第7回

キャラクターのファッションを考えるアイデア出し 足元で演出する女性キャラの魅力

キャラクター表現において、そのキャラクターが身につける装飾品は、キャラクターの性質や個性を表現する重要な要素です。物語の中でキャラクターが活躍する際に、読者や視聴者がそのキャラクターを識別する際のトレードマークであり、それは単なる装飾品の枠を超えた、キャラクターが持つアイデンティティの一部とさえいえるでしょう。

イラストレーター・24氏が手がける「キャラクターを彩る 小物の描き方」では、帽子や眼鏡、ネックレス、腕時計、ベルト、靴、文房具など、キャラクターが身につける「小物」の様々なバリエーションを例示。小物単体だけでなく、キャラクターに着せた着用例も提案しており、小物自体の描き方に加えて、キャラクターのファッションを考えるアイデア出しにも使える一冊となっています。

本記事では「FOOT」の章より「パンプス」と「レディースサンダル」の着用例を抜粋して紹介します。

>この連載の他の記事はこちら
>前回の記事はこちら

キャラクターを彩る 小物の描き方

パンプス

女性の履き物として流通しているパンプス。その多くは革やエナメル素材でできています。女性らしい足元になるよう心がけてください。

プレーンパンプス
オフィスや普段使いに重宝するパンプスです。シンプルなタイプが多いですが、飾りや柄を追加するなど、お好みでデザインできます。

ハイヒール
ヒールの部分が細く高いのが特徴です。ハイライトやツヤは、靴のラインに沿って描き込むとよりリアルに立体感が出ます。

全身イラスト:ハイヒール

足が一番美しく見える高さは7㎝と言われています。目安として、こぶし一つ分を意識して描いてみましょう。

スキニーパンツとハイヒールの組み合わせは、人物にクールな印象を与えます。また、トップスをボトムにしまうと足長効果をさらに演出できます。

レディースサンダル

レディースサンダルの種類をまとめました。肌が見える面積が増えます。パンプスでコツを掴んでからサンダルにチャレンジしましょう。

アンクルストラップ
スタンダードなタイプのサンダルです。カジュアルにもフォーマルにも合わせやすいシンプルな形状。つま先部分の靴底は地面から浮いています。

リボンストラップ
リボンが足元を華やかにする女性らしいサンダル。結び目をクロスさせるとそれらしくなります。よく観察して描いてみましょう。

ウェッジソール
靴底の土踏まずの部分が凹んでおらず、かかと部分が高いサンダルです。靴底が安定しているのでヒールが高くても歩きやすいのが特徴です。

レースアップサンダル
ひもで編み上げたサンダル。形状は様々で、グラディエーターサンダルもこの一種。

ウェッジソールサンダルの履きこなし
ヒール部分はコルクなど、ウッド調の素材にするとリアリティが出ます。丈の長いスカートとの相性が良いです。

レースアップサンダルの履きこなし
デザイン性が高いので、服装のコーディネートがシンプルでも、イラストは十分に映えます。

全身イラスト:セパレートパンプス
アッパーとヒールカウンターが分かれている物を指します。デザインはシンプルになりがち。ここではストラップをワンポイントにしてイラストのバランスを取っています。

服はピンク、黄色、ミントグリーン、ブルーを使いました。淡い色の中に差し色としてバッグでビビッドのブルーを入れています。小物のカラーで冒険すると目を惹きます。


キャラクターを彩る 小物の描き方

著者プロフィール

24(にじゅうよん)


徳島県出身、東京都在住のイラストレーター。
書籍の装画や挿絵などを執筆。
HP:http://24phage.tumblr.com/
twitter:https://twitter.com/24unk

 


関連記事